良質な介護・看護・保育を目指す法人です

和束町役場、和束町社会福祉協議会、認知症サポーターキャラバンメイトの皆様と「RUN伴」に参加しました。<10/27 特別養護老人ホームわらく> 9/8に特養、9/28にデイサービス・ショートステイ合同で、敬老会を行いました。特養敬老会には和束町長もご臨席くださいました。<特養わらく > 地域の高齢者、親子連れ、子ども会など25日間で延べ442名の参加の下、ラジオ体操を実施しました。<~8月24日 保育・高齢複合施設友岡> 南山城村の共同製茶工場(グリーンティー高尾様、コーカ共同製茶様、田山南部共同製茶工場様)より新茶を頂きました。ありがとうございます。<8月10日 特別養護老人ホームわらく> 毎年恒例「夏祭り」を開催しました。総勢200名近くの方にご参加頂きました。 <7月28日 特別養護老人ホームわらく・ショートステイわらく・デイサービスセンターいっぷく> 利用者様が手作りした作品を「手作り市」として店頭に立って販売し、お客さんとの交流を楽しまれました<7月16日 デイサービスセンター花菜> フラダンスのボランティアにお越しいただきました。ありがとうございました。<7月14日 デイサービスセンターいっぷく> 特養「家族の会」の皆様で除草作業を行っていただきました。ありがとうございました。<7月1日・特別養護老人ホームわらく> 施設の畑で育てたジャガイモを利用者様と一緒に収穫しました。<6月14日・特別養護老人ホームわらく> 園庭で元気に遊ぶ子どもたち <きらら保育園> 施設から望む茶畑<特別養護老人ホームわらく>

お知らせ

 
 
 
 
  
    
2018. 11. 26     デイサービスセンター花菜「花菜ん便り」11月号   を掲載しました。
2018. 11. 15     「福祉職場インターンシップ」 に参加します。
2018. 11.   3     「乙訓ひまわり園」にボランティア   として参加しました。
2018. 11.   1     ショートステイ空床情報 を更新しました。
2018. 10. 26     デイサービスセンター花菜「花菜ん便り」10月号 を掲載しました。
2018. 10. 25     デイサービスセンター花菜「花菜ん便り」9月号 を掲載しました。 
2018.   8. 24     保育・高齢複合施設友岡「夏休み・ラジオ体操」 を実施しました。
2018.   7. 16     デイサービスセンター花菜「手作り市」 を開催しました。

 
 

理事長挨拶

 ご挨拶

                       
 私たち社会福祉法人和楽会は、地域の方々の「安心、安寧」と「良質な介護」を提供すべく、職員一丸となって取り組んでおります。「皆さまが和やかに楽しく」との思いを込め、施設の建つ地「和束町」の「和」と「相楽郡」の「楽」を合わせ、法人名を「和楽会」と定め、千春会グループ「医療法人社団 千春会」の関連法人として、平成16年(2004年)京都府相楽郡和束町に「社会福祉法人 和楽会」設立いたしました。

 
 平成1415年頃になりますが、「病院を退院した後の行先」を考えるにつけ、「入居型の介護施設が必要である」との思いから施設設を視野に、特に介護施設が不足している地域を探しておりましたところ、相楽郡東部3町村(笠置、和束、南山城)とのご縁をいただき、地域に密着した「特別養護老人ホーム わらく」を立ち上げるに至りました。
相楽郡東部3町村(笠置、和束、南山城)のご尽力はもとより、和束町の堀 忠雄町長はじめとする地元の方々のご協力を得て、和束役所の裏、和束町の旧中和束小学校の跡地を無償でご提供いただきました。
 
   また、今でこそ増えてまいりましたが、当時は「ユニットケア」を採用している施設は少なく、設計段階から様々な検討を重ね、ようやく仕様にたどり着きました。さらに「和束の茶畑を望むことのできる和室」「元気な方々とのふれあいスペース」「お茶をたてられるような場所」などのご要望にも、お応えすることができ、施設の窓からは、地域の方が慣れ親しんだ美しい茶畑(京都府景観資産登録第一号に指定)が広がっております。 地域の方々のご理解ご協力のもと、さらには歴代の良き施設長はじめとする良きスタッフにも恵まれ、おかげさまで今日まで充実発展し、今では確実に3町村の福祉の中核拠点となってきたと自負しております。
 
 さらに和束町に加え、平成27年春には、母体法人のある乙訓地域(長岡京市)において、京都府では初めてとなる「保育・高齢複合施設 友岡」を開設いたしました。小学校、高等学校などが隣接する恵まれた環境の中、同じ施設の中に「保育園」「地域密着型特養」「デイサービス」併設し、子どもと高齢者が自然に触れ合え、命の大切さを学ぶことのできる「多世代交流の場」として、地域に開かれた新しい形の施設を目指してまいります。
 
 今後も、社会福祉法人の機能を果たすべく、「保育・高齢」「特養」などが不足する地域に充実した介護サービスを提供し、地域の方々安心して暮らせるように、新たな事業を展開、継続してまいります。
 

社会福祉法人 和楽会
理事長 菊地 孝三

 
 

法人概要

 
 1.利用者と子どもの自立を支援し、
    良質な介護・看護・保育を提供する。
 2.仕事に誇りと責任を持ち、
     社会人としての向上を目指す。
 3.地域に向かって開かれた施設とし、
    地域の福祉向上と地域社会の発展に
               寄与する。

 

 
 1.『その人らしい生活』の実現のため、利用者ニーズと
   常に向き合い、『利用者主体のサービス』を提供する。
 2.利用者個々が持っている能力に応じた『自立した
   生活』の実現に向け、生活リハビリを意識したケアを
   提供する。
 3.利用者との関わりを大切にした『寄り添うケア』を
   提供する。
 4.利用者にとって暮らしやすく、職員にとって
   やりがいのある『生活の場』とする。
 5.利用者に心穏やかに過ごして頂くとともに、
   地域との交流も積極的に行なう。
 

平成16(2004)年
   7月 社会福祉法人 和楽会 法人認可

平成17(2005)年
   8月 特別養護老人ホーム わらく 開設(定員50名)
           ショートステイ わらく 開設(定員20名)
 10月 デイサービスセンター いっぷく 開設(定員20名)

平成18(2006)年
   5月   デイサービスセンター いっぷく 定員25名に増員
 
平成19(2007)年
   9月   和楽会居宅介護支援事業所 開設
 
平成20(2008)年
   1月   デイサービスセンター いっぷく 定員30名に増員
 
平成23(2011)年
   6月   デイサービスセンター いっぷく 定員35名に増員
 
平成27(2015)年
   3月   特別養護老人ホーム ともおか(地域密着型特養)
                  開設(定員29名)
   4月   きらら保育園 開園(定員60名)
   5月   デイサービスセンター いっぷく 定員25名に変更
   9月   デイサービスセンター 花菜(はなな)
                                    開設(定員20名)
 
平成28(2016)年
 11月 デイサービスセンター 花菜 定員25名に増員
 
平成29(2017)年
   3月 デイサービスセンター いっぷく 定員30名に変更  
   9月 デイサービスセンター 花菜 定員30名に増員

 

 
 

施設案内

特別養護老人ホーム わらく (和束町)
保育・高齢複合施設 友岡 (長岡京市)

特別養護老人ホームわらく

旧中和束小学校の跡地に平成17年8月1日オープンし、和束町役場の近隣に位置して、周辺には住宅地があり、入居されている方々が地域にとけ込んで暮らしていただける環境にあります。
階高を押さえ周辺の住宅地と調和のとれた建物で、1階にデイサービスセンター、ショートステイ、2階に特別養護老人ホームを用意しています。
居宅介護支援事業所も併設し、皆様の多様なご要望にお応えできる総合介護施設です。 

特別養護老人ホーム わらく
ショートステイ わらく

 

デイサ-ビスセンタ-いっぷく

 

和楽会居宅介護支援事業所

 

さまざまな行事食を通じ、四季の移り変わりを楽しんで頂きたいと考え
取り組んでいます。
各ユニットが、それぞれ盛り付けや飾りに趣向を凝らし、利用者様に
喜んでいただけるよう、食事タイムを演出しています。
 
※この他にも、「ひな祭り」や「彼岸のぼた餅」「夏越しの禊の水無月」「11月お楽しみ膳」など、季節に応じた
 行事食を提供しています。
 また、普段のお食事にも気を配り、利用者様のご健康とADLの維持向上に役立てるよう努めております。

新年を寿き、手作りの箸袋と折鶴を添えて。
(三種盛り、鰆の西京焼き、お煮しめ、茶碗蒸し、赤飯、甘味など)

                  普 通 食

 

                  キ ザ ミ 食

        ソフト食

おやつタイムには各ユニットで豆まきも。
さて、今年鬼に扮するのは・・・?

山菜散らしに玉子豆腐、菜の花のお浸し、桜もちなど。
ユニット毎にいろんなお弁当が仕上がりました。

お子様ランチ風に。
さぁ皆様、童心に帰っていただきましょう!
(チキンライス、ハンバーグ、エビフライなど)

    普通食

 ひと口大にして食べやすく・・・

大きな季節行事がない時にも、ちょっとひと工夫。
(ピラフ、カレイのトマトソース、マカロニサラダなど)

短冊に願いを込めて・・・
(いなり寿司、冷やしそうめん、メロンなど)

おにぎり、天ぷら冷やしそば、スイカなど

皆様、いつまでもお元気で!
(天ぷら、盛り合わせ、煮物、茶椀蒸し、赤飯、メロン)

栗ごはん、天ぷらなど

メリークリスマス!
(オムライス、チキンナゲット、コロッケ、フルーツポンチなど


保育・高齢複合施設 友岡

「保育園」と「特別養護老人ホーム(地域密着型)」「デイサービス」を同一施設に備えた複合施設です。
同じ施設の中で、子どもたちと高齢者の方々が自然に触れ合える全国的にも珍しい施設です。

特別養護老人ホーム ともおか
デイサービスセンター 花菜(はなな)
きらら保育園

 
 

ご利用案内

特別養護老人ホーム

  要介護3~までの要介護認定を受けられた方 
  (「特養ともおか」は長岡京市にお住いの方に限ります)
  ※要介護1・2の方は各市町村にお問い合わせ下さい

 ショートステイ・デイサービス

  要支援1~要介護5までの要支援または要介護認定を
  受けられた方

特別養護老人ホーム (特養わらく・特養ともおか)

Q.入所申込みから入所まで、平均どれくらい期間が
  ありますか?
A.ご入所頂く順番は、事業所内の入所判定会議で
  決定します。入所判定会議では、要介護度、
  居宅サービスの利用度、介護者の状況、緊急性等
  を入所判定基準に基づき総合的に判定し、順番を
  決定しています。
  申し込み順ではありません。

 

Q.入所後、外出や一時的な帰宅は可能ですか?
A.事前にご連絡いただければ可能です。
 
Q.月額料金はいくらですか?
A.上記料金表をご参照ください。

Q.介護度はいくつから入所できますか?
A.「介護度3」から申し込みが可能ですが、実際には
  介護度が高くならないと順番が回りにくいのが
  現状です。
 
Q.入浴は週何回入れますか?
A.最低週2回以上ご利用いただけます。
 
Q.食事はどのようなものを提供されますか?
A.ご利用者様の状況に応じて、普通食からソフト食
  までご用意しています。
 
Q.部屋は個室ですか?
A.居室は全てトイレ・洗面台付きの個室です。
  個室が「わらく」は10室で1組、「ともおか」は
  7~8室で1組のユニットを構成し、
  ユニットケアを提供しています。
 
Q.理美容は月に何回ですか?
A.専門業者が月1回来所し、理美容を利用すること
  ができます(実費必要)。
 

ショートステイ(ショートステイわらく)

Q.何日間利用できますか?
A.ご利用者様のケアプランに基づいてご利用頂けま
  す。但し、満床の場合は、ご利用いただけません
  ので、ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)
  ご相談ください。
 

デイサービス(いっぷく・花菜)

Q.利用するにはどのような手続きが必要ですか?
A.ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)に
  ご相談ください。まだ要介護認定・要支援認定を
  受けておられない場合には、まず市町村への申請
  が必要です。

 入所申込書(特養わらく)
               ※特養ともおかは直接お問い合わせ下さい。

入所申込書(特別養護老人ホームわらく)
 ※必要事項をご記入の上、
  郵送の場合→下記【送付先】までご送付願います。
       (到着次第こちらからご連絡致します)
  ご来所の場合→直接施設窓口にご持参下さい。
 
  【送付先】
    京都府相楽郡和束町大字釜塚小字縄手25番地
    特別養護老人ホームわらく 入所申込係 まで
 

利用申込書(ショートステイわらく)※ケアマネ専用

※ご利用希望の方は、担当介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談下さい
利用予約申込書(PDF版)
利用予約申込書(Word版)
 

施設パンフレット

特別養護老人ホームわらく
デイサービスいっぷく
保育・高齢複合施設 友岡

 
 

アクセス

■ 特別養護老人ホームわらく ■

特別養護老人ホームわらく
ショートステイわらく
デイサービスセンターいっぷく
和楽会居宅介護支援事業所
 
〒619-1212
京都府相楽郡和束町大字釜塚小字縄手25番地


■ 保育・高齢複合施設 友岡 ■

  特別養護老人ホームともおか
デイサービスセンター花菜
きらら保育園
 
 
〒617-0843
京都府長岡京市友岡1丁目2番3号

 
 

求人情報

詳細は採用情報ページをご覧ください。

 
 

お問い合わせ

個人情報保護に関する方針について

Ⅰ.基本方針
   社会福祉法人和楽会は、当法人が行う事業において収集する「個人情報」の重要性を十分に理解し、個人情報保護に関する法令その他の
   関連法令を遵守し、国が提示するガイドラインに基づき、個人情報の保護に努めます。
 
Ⅱ.個人情報の適切な収集、利用、提供
  1.当法人が収集する個人情報は、当法人が提供するサービスに必要なものとして、それ以外の目的のために情報を収集する必要がある
    時には、その目的及び個人情報の利用方法を明確にし、同意を得た上で行うこととします。
  2.個人情報の利用・提供は、当法人が提供するサービス並びにサービスの向上を目的として、重要事項説明書に記載の範囲で行います。
    また、それ以外の目的において個人情報を利用・提供する必要がある場合には、利用者ご本人並びにご家族代表の同意を得た上で
    行います。但し、法令で定められた場合においては、この限りではありません。  
  3.個人情報の管理は、紛失・漏洩・改竄及び不正なアクセス等に対して、必要な安全対策・予防措置を講じます。

Ⅲ.職員の教育  
  1.個人情報保護の体制を適切に維持するため、個人情報の取り扱いについて、職員への周知徹底、並びに教育を実施します。  
  2.個人情報の取り扱い並びに保護の状況を定期的に見直し、必要な改善に努めます。

Ⅳ.個人情報保護に関するお問い合わせ
   当法人が保有する個人情報についてのご質問やお問い合わせについては、以下の窓口でお受け致します。
   <個人情報保護相談窓口 ℡ 0774-78-0165>

苦情に関するお問い合わせ

特別養護老人ホームわらく
 ・特別養護老人ホームわらく
 ・ショートステイわらく
 ・デイサービスセンターいっぷく
 ・和楽会居宅介護支援事業所

  

保育・高齢複合施設 友岡
 ・特別養護老人ホームともおか
 ・デイサービスセンター花菜
 ・きらら保育園